プエラリアとプラセンタの違い

プエラリアとプラセンタの違い

美容と健康に効果的な物質には、プラセンタもあります。では、プラセンタとプエラリアは、どのように違うのでしょうか。まず、原料が違います。プラセンタは、哺乳類の胎盤のことです。一方、プエラリアは、タイの北部で採れるマメ科の植物なのです。このように、この2つは原料が全然違うのです。

 

プラセンタの効果は幅広い

 

効果の点では、どちらも美肌や更年期障害の改善などに有効な成分を持っています。しかし、プラセンタの方が幅広い作用が望めます。新陳代謝の促進、疲労回復、アトピー肌の改善、精神鑑定、血行促進、基礎代謝の向上、肝臓障害の改善と予防など、以上のほかにもたくさんの効果をプラセンタは持っています。

 

ただ、バストアップ・美容効果はプエラリアが強い

 

ただ、プエラリアも優れた点があります。美容効果が、より強く現れるのです。特に、バストアップに限っては、プラセンタよりも効果的だとされています。

 

健康全般において幅広い効果を望むのなら、プラセンタサプリを選ぶと良いでしょう。しかし、バストアップなど美容効果を重視するならプエラリアの方がお勧めです。